水回りの業務内容

水回りの緊急トラブルが多いベスト3

トイレつまり(詰まり)排水詰まり 蛇口水漏れ、蛇口の交換

他にも以下のような水回りのこともいたします

■トイレ修理、交換
 部品交換、タンク・便器・ウォシュレットの交換。
■トイレ、浴室などのリフォーム
■井戸ポンプ、圧力ポンプ、ビルポンプなどの交換
■給湯器交換
■給水菅工事、排水管工事

トイレ詰まり

 

番多いのが、汚物やペーパーの
流しすぎによる詰まりです。

 

トイレといえども、大量に流しすぎたら詰ってしまいます。

しかし、通常通り使っていて詰ってしまったのであれば、タンクの部品が老化していて 通常より少ない水でながしている可能性があります。

 

 

 

に多いのが、便器に異物
(例えば、携帯電話、
スマートフォンなど)を
流したケースです。

 

この場合は、圧力をかけてもトイレの詰まりの除去が

できないので、トイレ自体を取りはずして除去いたします。

 

 

とは、下水管で
詰っている場合です。

この場合はトイレで詰っていても、
トイレが原因ではありません。

もっと先の排水管で詰っています。

この場合は、排水管を洗浄しなければなりませんので

高圧洗浄機を使用いたします。

台所、浴室、洗面所、選択場の詰まり

台所の場合は、ほとんどが油によるつまりです。お客さまは、油は流していない。とよく言われます。しかし、お皿やフライパンなどを洗うと、どうしても油は流れてしまいます。少量ですが、長年流し続けますと油が排菅に付着し、冷えて固まり、石状に固まってしまいます。それが詰まりの原因です。

イヤーを配管に入れて
除去いたします。

 

あと、浴室、洗面所、洗濯場のつまりですが、この3つの原因は、

ほとんどが髪の毛、石鹸のカス、洗剤のカスです。

大部分のご家庭での排水口には、

トラップ(髪の毛や異物をキャッチ)が付いているので、

そこを洗浄してあげるだけで除去できます。

 

トラップ(髪の毛や異物をキャッチするもの)が

付いていない所は、排水管まで詰まりが行っていますので、

トーラー(ワイヤー)での除去となります。

蛇口の水漏れ

水口からポタポタ水が止まらない

  壁付き デッキタイプ
バルブ式 レバー式 バルブ式 レバー式
コマパッキン
交換
カートリッジ
交換
コマパッキン
交換
カートリッジ
交換

 

水口の付け根より水漏れ

  状況によりますが、基本的にスパウト交換

 

口の付け根より水漏れ

 
蛇口を取り外し、シールテープを巻き直します。それでも水漏れする場合は、配水管の破損の可能性が高いので確認のち給水工事
デッキの付け根より水漏れしているように見えますが、破損水漏れしている場合が多いです。場合により水栓交換。

 

10年以上使っている水栓の不具合

 
状況によりますが、長年使っている蛇口に関しては、交換をお勧めいたします。不具合の部品を交換しても接合部分が劣化していて、部品を交換してもなおらない場合もあります。

 上記以外のケースもありますが、大部分の水栓の不具合がこれのあたります。

このページのTOPへ戻る

「あなたの水回りの緊急トラブル救急隊」福岡のアップル水道設備に今すぐ、お気軽にお電話ください。

お電話は通話料無料のフリーダイヤル0120-257-657

月曜〜土曜 午前8時〜午後9時

(受付時間ですので、深夜のご予約も可能です)

「すみませーん ホームページを見てお電話してますが、斉藤さんお願いします」とおっしゃってください。私たちは、決して売り込みはいたしませんので、ご安心ください。

24時間対応のインターネットでのお問合わせは、こちらをクリック!